テーマ:アレルギー

宿泊学習(追記あり)

6/26(水)にサークルどんぐりの定例会があり、宿泊学習や生活科のことなど話題に出ました。 生活科は我が家のお子達はミニトマトだったのですが、地場産という事もあり落花生の学校もあるようでピーナッツアレルギーのお子さんのママがどうしたかって話をしていました。 宿泊学習は息子が小学生の頃(15年ほど前)より格段にアレルギー対応が進歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お年頃なので忘れ物が多いです

こんにちは。 久しぶりの投稿です。 昨日、無事アレルギー大学基礎講座の運営修了しました。 アレ大は大丈夫だったのですが、その前の日に千葉食物アレルギー研究会がありこちらはDrやコメディカル対象に図々しく参加させていただいております。 今週末のアレ大に参加するのでよろしくお願いしますと声をかけていただいた方がいらして、誰だか思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものアレルギー電話相談

千葉大附属病院が千葉県のアレルギー疾患医療拠点病院となりました。 その関係でアレルギーセンターで子どものアレルギー電話相談を始めました。 毎週、月曜日の午前10時~12時までです。 https://www.ho.chiba-u.ac.jp/allergy/faq.html?fbclid=IwAR3M7laNjfFn43Fdtl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べるということ

横浜までの快速で1時間ちょっとあるので、電車の中で読もうと持ち込みました。 まあ、横浜では登壇で気の使う時間を過ごすので贅沢してグリーン車に乗りました。 赤ちゃんを抱っこして、ベビーカーを持ったママがグリーン車初めてだったのでまごまごしていて、何か可愛かった。 グリーン車もいっぱいだったのですが、見かねた男性が次で降りるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学会やら何やら

え~と普段引きこもりなので、こういうイベントで人と会うと疲れまくる。どんぐりさんです。 本当にこういう仕事合ってないと思うのですが・・・ 今回、アレルギー大学の受講生に学会やっているけど、患者会だったら無料で参加出来ますよと前日にメールを送ると知らなかったとお返事があったので、ついtwitterでコメントしてしまいました。 学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座でアレルギー研修

ご紹介いただき食物アレルギーの研修会講師で行って来ました。 銀座ど真ん中。 行ってびっくりしました。 11階にあり、15分ほど早めに着いたのでお店の中を支配人に案内いただき、「お客様はよくここから写真を撮るんですよ。見下ろす構図で撮る事は少ないので皆さん喜ばれます。」とおっしゃってました。 田舎者なので遠慮なくパチリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学童保育指導員学校に行ってきたよ~

認定NPO法人アレルギー支援ネットワークで「学童保育指導員のためのアレルギー対応のてびき」を発行しているのはご存知でしょうか? 学童以外にも幼稚園などでも使えると思います。 http://alle-net.ocnk.net/product-list/16 ←500円(送料別) アレルギー大学を一緒に行っているという関係から、全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行会社でのアレルギー研修会

沖縄ツーリストの食物アレルギー研修会でした。 千葉アレルギーネットワークのメンバーでお伺いしました。 最初に桐谷が「食物アレルギー患児旅行体験談 ひやりはっと事例」をお話しさせていただき、鈴木修一先生は食物アレルギーの基礎知識をお話しくださいました。 「アレルギー児に優しい町づくりを」と鈴木先生はスライドに入れてくださいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー教室

そして3/10(金)はアレルギー教室が習志野健康福祉センターであり、お話しに伺いました。 根津 櫻子先生が小児の食物アレルギーについてお話しいただきました。 最近、わかってきたことも多く、なぜ、食物アレルギーになるか(経皮感作)そして予防するためにも治療にもスキンケアは大切という流れのお話しでした。 先生のお話しの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京丹波工場に見学に行きました

京丹波工場と言えば、石井食品(株)のアレルギー専用工場です。 日本財団・NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク主催で「見てみよう、食物アレルギー専用工場見学会」に参加してきました。 参加者は生協さんや食品メーカー、流通、その他ということでほとんどがプロの方です。 TVのすごいですね視察団の気分で乗り込みました。 最初にアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの防災 無事終了♪

8/28(日)みんなの防災~支援を必要とする人をともに考える~が無事終了しました。 支援を必要とする人ってどんな人だと思いますか? アレルギーはもちろん、乳幼児、妊産婦、高齢者、障がい者、外国人、子ども、女性・・・そうみんな実は当事者なのです。 一緒に防災考えようよという企画で、午前中はこどもの防災ということで講師も私をはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒涛の3日間?

昨年から四街道市のコラボ四街道に採択していただくために、コラボ塾に通い予算案を練り、プレゼンをして採択が無事決まり、内容をスタッフと練り、チラシはおそらく10回以上手直しし、やっとお披露目できます。 四街道市の事業ですので、教育委員会、こども保育課、各幼稚園にお願いをしてチラシ配布もしていただくことになりました。 その他、地域新聞も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月になってしまいました

何気に6月更新しないで、7月突入。 今年もアレルギー大学が始まりました。 今年もご協力いただける方が多々いらっしゃるおかげで千葉県保健医療大学を使わせていただきました。 今年は保護者の方が多いようです。 遠方からの問い合わせも多く、お子さんが小さいくて託児どこかありませんかとの問い合わせがあったのは今年の特色でした。 一応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回 千葉県食物アレルギー研究会(一部修正あり)

先週、夜7時からの研究会に参加してきました。 全体の感想としては おもしろかった~の一言です。 お二人の先生が丁寧に説明していただいたので、理解しやすく資料があればもっと良いのにという感じでした。 講演Ⅰ 「知っておきたい!食物アレルギーの最近の話題 ~経皮・経粘膜感作の重要性~」 島根大学医学部 皮膚科 講師 千貫 祐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インプットが多い日が続いています

ほとんど自分の備忘録ブログとなっていますね。 GWが終了すると一気に社会が動き出し、身動きできないほどでやっと通常業務が追いついて来たところです。 5月らしい良い天気が続いていますね。 8月のイベントに向けてスタッフ会議をし、その後四街道市内の団体にご協力の声掛けをする機会をいただき、四街道市の職員さんにイベントをスムーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院食について

以前、ブログに書いた耳鼻科の手術は無事終了しました。 12/31には退院できる見込みです。 入院時に一応、食アレありと病院に伝えると早速栄養士さんがいらして、生卵とピーナッツダメと伝えると 「温泉卵はどうですか?」と聞かれて、もちろんダメと答えました。 卵アレルギーで解除になって生の卵食べられるようになった人っているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もおじゃましました

サークルどんぐりのケーキ試食会。 アレルギー対応のケーキをお取り寄せし、おしゃべりをする会です。 平日の午前中、未就園児はいるけど基本、大人がまったりのんびりお茶する時間です。 私はさすがに良いかなと思っていたのですが、石井食品さんとQOLトラベルさんもいらっしゃるということでご挨拶がてらお邪魔しました。 なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー教室

9/2に印旛健康福祉センター主催の食物アレルギー教室がありました。 「食物アレルギーの子の健やかな成長のために ~診断と治療、暮らしについて~」 診断と治療の部分は下志津病院の鈴木 修一先生がお話しなさいました。 診断から治療まで卵についてはオボアルブミンとオボムコイドの特性の違いや卵白の含有量、摂取のステップ例やその注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こそっと更新

何気に1か月ぶりの更新です。 夏休み皆様いかがお過ごしですか。 息子は大学に資格対策講座やその他もろもろで通い続けているので夏休みの実感なく、他はボランティアで日々送っているようです。 親としてはバイトでもして欲しいのですが時間にこれ以上縛られるよりはお小遣い無くても良いそうです。 お金無いなりの楽しみを本人は得ているようなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も食アレ研究会に行って来ました

今年も行ってまいりました。 何年目でしょうか。当初はケチって抄録さえ購入しなかったので。。。 主なトピックスとしては今年度中には学校のアレルギー疾患に対するガイドラインの要約版と研修会用のDVD、学校給食の食物アレルギーの対応をまとめたものとエピペンのトレーナーがセットで文科省から全国各学校に配布されるそうです。 DVDはわかりや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日目

そしていよいよ最終日です。 朝食です。 こちらも魚、肉、野菜から選べます。 首里城で観光です。 鬼灯の冷徹の閻魔大王の椅子みたいと思い写メしました。 そしてホテルに移動して昼食。 これも3種類から選べます。 配膳のときに間違えがないよう、またお客さんも自分でチェック出来るようにテーブルマットに画像があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄2日目

二日目 まずは朝食。 私たちはお魚の定食です。 他に肉、野菜が選べます。 選べるというところもアレルギーっ子にとっては嬉しい配慮です。 おとな女子3名はコーヒー中毒が出て、朝食をいただいたラウンジからこっそり移動して、 隣接している温泉施設にある食堂でコーヒーをいただきました。 そこでアレルギーっ子達が食べたラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノンアレカフェ←ノンアレルギーカフェの意味だよ

6月から月に一回、千葉県四街道市のさくらそうというワンデーシェフのお店で出店しています。 http://www.sakura-sou.com/ シェフは仲間の方でどんぐりではございません。 6月にはNHKが取材に入ったのですが、10月はTBSのいっぷく!が取材に来てくれて、 11月4日に放送は終了しました。←終わる前に教える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー大学上級講座はじまりました

こんなほとんど更新しないブログにいらっしゃいませ♪ 前にも書きましたが最近はFBでの発信が多いです。 https://www.facebook.com/chibaallergynet?ref_type=bookmark 18日の講座は医学Ⅴ 最新医療・食事指導 下志津病院の鈴木修一先生です。 毎年、新しいことを考えていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宅急便届きました

お久しぶりです。 台風はいかがでしたか? 千葉市も避難勧告出たところがあったようで、エリアメールが届きました。 千葉市じゃないけど。 9時過ぎから雨もやんでその中宅急便やさんが運んで来てくれました。 旦那さんから30分豪雨の中、バス待ちし、冠水しているところ多く道路も渋滞しているとメールがあったので 宅急便やさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試食・意見交換会

今日は試作品が出来たということで石井食品(株)の本社に行ってきました。 千葉県内にあります。 京都の工場ではアレルギー専用のブースを作っているところとか、 ますます安心して食べることが出来ますね。 今日は午前中会議とかで、午後お伺いしたのですが社長や会長さんなど偉い人い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災訓練

学校などで防災訓練だったお子さんも多かったのではないでしょうか。 モモ、サムの小学校では例年だと防災訓練+親子の引渡し訓練の日ですが 今年はどうだったのかしら。 1000人以上のお子さんが並んだところにお母さんたちがお迎えに行って 担任の先生に確認していただきお子を引き渡していただきます。 311のときは帰宅困難者となった親御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便利な世の中になりました

Twitterで流れているのでご覧になったかたもいるかもしれませんが、 講演ライブ配信(35分)「食物アレルギーの新しい考え方」 栗原 和幸(神奈川県立こども医療センター小児科夏季セミナー2011 http://www.ustream.tv/recorded/16463185 見て何がくやしいかって栗原先生の 「食べて治す食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなん読んでます

今日は曇っていて涼しいですね。 最近、某ブログで紹介されていたので図書館で借りて読んでいます。 字が細かい。。。 本を読むのが早いほうですが、2週間で読めず貸し出し期間を延長してしまいました。 代替医療のメカニズムについて現代科学では解明できなくても、未来に解明すればよい、 理屈はどうあれ実質な効果と安全性を検証し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害ボランティア研修会

佐倉市のボランティアセンターにどんぐりは登録しており、 その関係で社会福祉協議会よりご連絡が来たので参加してきました。 スタッフ含めて90人ほどの参加者。 失礼ながらどんぐりから見てもおじちゃん、おばちゃん達いっぱい。 それに比べて講師の先生は30歳とか。 しかし、講師はH16年の中越地震、H18年の豪雪、豪雨の災害による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more