食物アレルギー教室  浦安

浦安市民プラザにて食物アレルギー教室を千葉県委託事業として行いました。 あいにくの雨。 申込者も少なくどうなるかと思いましたが、20名ほどいらっしゃいました。 森田先生はアレルギー大学でも講師をしていただき、資料を拝見することが多々あるのですが、わかりやすくという点が、どんどんレベルアップしていらっしゃって、すごいなぁ~と常々感じています。 何より、お母さんに対しての視線がやさしい。 症状が出て、病院に行っておさまっていたとしても「今回はおさまって良かったね~」とおっしゃってくださいます。 軽い症状なのにどうして来たとは言わないそうです。 食べられる部分を食べていく、経口免疫療法、経口負荷テスト。 この3つをごちゃごちゃにしている方も多々いらっしゃいますが、それぞれをわかりやすく話てくださいました。 経験談として話す人もごちゃごちゃの人が多いので、?となる方も多いかと。 うちの息子は「食べられる部分を食べていく」ということをして、卵、牛乳は中3までかかりましたが解除となりました。 ピーナッツは残っているので、エピペン持ちです。 食べられる部分を食べていくためには、どの程度OKか調べるためには経口負荷テストをします。 ぜ~んぶ 負荷って言う人、本当に多いです。 負荷と言っても、どのことを指しているのか、聞き手もよく聞かないとわかりません。 アレルギーは残念ながら、量や症状、アレルゲンも様々なのでオーダーメードで治療していくしかありま…

続きを読む

アレルギー教室 柏

10/28(土)千葉県より委託を受けてアレルギー教室を柏市で行いました。 29名の参加でした。 根津櫻子先生に丁寧に食物アレルギーのお話をしていただき、相談会ではひとりひとり答えていただきました。 あちこち周辺の市に教育委員会や保育課で撒いたにもかかわらず、もう少し集まっていただけるとと思うのが本音です。 どうしたらお母さんたちに響くのか。 課題です。

続きを読む

アレルギー大学終了しました

アレルギー大学は今年は無事終了しました。 10/14の実習‐Ⅲでさんまを受講生が受講生にさばく指導をしているところ。 専門職対象の講座ですので、管理栄養士さんにサンマさばくの得意な方、お手本してもらえませんか?で手を挙げる方がいるっていうのが凄いところです。 同じお料理でも盛り付け次第で、こんなに違う。 片栗粉、タピオカ粉、米粉それぞれの粉の特徴を学ぶ実習でした。 園対象なので、おやつも入れていただいています。 もちろん、乳、卵、小麦抜きで「多種アレルゲンに対応した給食」です。 今年は講座を最後の日に持って来て10/21終了しました。 食品表示、発達心理、医学の最新情報、ディスカッション。 発達心理は長い事、アレルギーの親子について研究をしている看護師さんが子どもや親がどう思っているのかをお話しいただきました。 また、午後は食物アレルギーのしゃべり場のファシリテーターをお願いしました。 社会人、大学生、専門学校生、高校生と男女5名集まり、学校で海外の修学旅行の話や会社の飲み会の話など、アレっ子が通って困るアルアル話を楽しくお話ししたようです。 私は中に入らなかったので、詳しい内容はわからず、興味がある方は来年のアレルギー大学で聞けると思います。 アレルギー大学の反省会も無事終了し、来年に向けて日程表を組み始めているところです。

続きを読む

恒例 どんぐりのケーキ試食会

こんにちは! 昨日はサークルどんぐりのケーキの試食会があり、お邪魔しました。 11名のお母さん+おチビちゃん2名の参加でした。 石井食品さんもおせちの案内に来てくれて、お母さん達の意見を聞いてくれました。 どういう場所にあれば、購入しやすいのか、普段はどんなところで購入しているのか等々。 お母さん達にとっては当たり前の毎日ですが、企業さんにしてみると目からうろこってことが結構あったりするので、こういう場所を大切にして来て下さるのが石井食品さんの良いところです。 担当者も今年から変わったので、お母さん達の生の声が聞けて良かったのではと母親目線で見ています。 肝心のケーキですが、おチビちゃんがどれが食べたいかなぁ~ お姉ちゃん、お兄ちゃんのお土産に何を残そうかなぁ・・・ 色んなことを考えて、ケーキを見ている姿が本当にかわいい。 今回はケーキの担当者がチョイス。 豆腐のケーキは大人味でした。 ちょっぴりほろ苦くて、甘さひかえめ。 その後、急きょ私の方でお願いした、学校給食の献立表比較をこんな風に発表したよってことを皆さんにご報告しました。 どんぐりは私の原点の場所でいつも気づきがあるので、大切な場所です。

続きを読む

楽しいことがたくさんありますように

こんにちは。 忙しいのか、暇なのかよくわからない毎日です。 相変わらずどこまでが仕事で、どこまでがプライベートなのかわからない日々です。 夜中に目が覚めて、眠れない事もあり、そうするとNPO関係のことをつらつら考えますます眠れない・・・ ノンアレカフェのときに更年期の話題が出て、この、夜暑くて目が覚めるって更年期?!ということで、命の母Aを飲み始めたら少し良くなりました。 薬の効果かプラセボ効果かはわかりません。 更年期無いと思っていたのですが、やっぱりいろいろとねぇ。 今年の夏は講師派遣の依頼を多々受け、なんと私が出張る機会も多く、その合間に定款変更の臨時総会、県の手続きなど、苦手なお役所仕事をこなし、9月になればアレルギー大学も中級に入り、実習が終わった♪ってところです。 今年8年目、受講生も微増しています。 アレルギー大学は運営も大変なのですが、アレルギーのことで頑張っている方々にも出会える機会でもありますので、私にとっても嬉しいです。 そんな中で知り合いの先生方の研究で、アレルギーを寛解したお子さんにアレルゲンを食べ続けてもらうための試食会に見学でお邪魔することが出来ました。 今回は乳だったのですが、やはり色や味、口の中の違和感を感じて食べ続けることが出来ないようです。 まあ、アレっ子なら、「あ~」って、誰でも経験あることですよね。 この寛解なのに、美味しく食べることが出来ない状態ってやっぱり治っていないのかなぁって思いました。 あくまでも素人の…

続きを読む

アレルギーっ子用ラインスタンプ

お盆休みもほとんどの方終わっているのではないでしょうか。 お盆休みが関係する仕事に若い時から付いたことなく、旦那さんも関係ないので実家のお墓詣りはしますがって感じで毎年過ごしています。 今年は娘が1泊しに来たので、それがお盆休みっぽいかな。 PCに張り付いているので、普段とあまり変わらず・・・ そんな毎日でアレルギーっ子用ラインスタンプ見つけたので、ブログアップ。 アレルギーっこ ヤミーちゃん こちらは知人の方がお作りになりました。 実はNPOでもお世話になっています。 女の子バージョンで可愛いのですが、男の子は無いかなぁと思っていましたら、見つけました。 アレルギーっ子のスタンプ(男の子用) 私が使う事は無いかなぁ・・・ ラインしていることは一部の人にしかお知らせしていないので。 フリック入力出来ない おばちゃんなのです。

続きを読む

最終日2

下山はまずはロープウェイに乗りました。 ここで乗り換えて、叡山ケーブルに乗りました。(行きのケーブルカーとは別です) 乗り換え途中にNPOの携帯に電話が入り、こんな山の中でも携帯の電波が届くことにびっくり。 そして麓まで下りてきて、電車で京都駅を目指したのですがワンマン電車に降りるときにどうしたら良いか、他のお客さんの様子を観察してビクビクしてました。 三条で乗り換えた特急は外国の電車のようにカッコよく、1列に一人掛けシートひとつと二人掛けしかなく、広々としていました。 3分しか乗らず、ローカル線に乗り換えたのですが・・・ 京都駅でレディースランチを食べて帰ってきました。 今日一日で色々な電車やケーブルカーなど乗ったので、息子が小さい時なら喜んだだろうなぁと感じた次第でまとめてみました。 比叡山は車で行く方が多いようなので、こんなルートで行く方は珍しいかもしれません。 たぶん次回はないだろうから、自分自身へのメモです。

続きを読む

最終日1

ホテルで朝食は出たので、いただいてから出発です。 あまり期待していなかったのですが、とても美味しい朝食でした。 温かいものを温かくいただくことって、大切って思いました。 学会中、お弁当やビュッフェとかだと熱々をいただくことが少ないので・・・ 一部路面電車になっている 京阪石山坂本線 に乗り、坂本で降りてケーブルカーの駅まで歩いて15分くらいでした。 駅のそばに比叡山高校があり、こんな山奥に高校があるのかとびっくりしましたが、高校生にくっついていって不安感なくケーブルカーの駅までたどり着きました。 肝心のケーブルカーは私の他にお客は夏休みの母子1組のみ、その親子も途中で降りてしまったので比叡山駅まで行ったのは私だけでした。 比叡山は山の中に東塔、西塔、横川とあり、これ全部を延暦寺というらしく、それぞれをシャトルバスで結ぶくらい広大です。 TDR何個分だろう。 なので、今回はショートカットで東塔のみ、でも中を回るとそれなりに時間かかります。 比叡山は山の空気が静粛としており、癒しの時間でした。 そしてシャトルバスで山頂に行って、下山は別ルートにしました。

続きを読む

滋賀まで行ってきました

何をしにと言ったら難治喘息アレルギー疾患学会に参加するためで、お勉強してきました。会場は琵琶湖のそばです。 京都駅まで新幹線で、在来線に乗り換えた時に誰か知っている人いないか、見渡したら千葉のPAE発見! 知らない土地で知り合いに会えたので、会場まで無事に連れていってもらいました。 会場内は並んだ席が空いていないので、別々に探すと理事発見、この日はほとんど理事とご一緒しました。 なぜ行ったかと言うとレシピコンテストにノンアレカフェで応募しており、その結果の表彰式があったので行ったのですが、優秀賞をいただきました。 その上に最優秀賞があるのですが、理事と喜びを分かち合っている間に発表がありどの団体がもらったかはわからず・・・ こちらは2日目に総会の間に近くに琵琶湖文化館を見つけ、行ってみたのですが休館中で入ることが出来ませんでした。 1泊目は大津駅そばだったのですが、2泊目は琵琶湖が見えるビジネスホテルに宿を取りました。 夕食はホテルではやっていないので、あちこち歩き結局中華にしました。 野菜不足を補うべくナスの炒め物とシュウマイ、アルコール少々。

続きを読む

工事中

滋賀の難治喘息アレルギー疾患学会に行って来ました。 詳しくは帰宅してから、とりあえず画像のみ

続きを読む

ブログはご無沙汰ですが元気です

こんにちは! 何となくブログを更新するのは久しぶりになってしまいました。 6/3(土)はアレルギー大学を今年も開講出来ました。 今年もお忙しい中、理事長は挨拶に来ていただきました。 森田先生をはじめとする先生方のお話しは、わかりやすくお話しいただきました。 6/24の講義、7/8の離乳食実習と滞りなく講座、実習は進んでいます。 受講生は栄養士、保育士、保健士、看護師など専門職の方もいますが、もちろん保護者の方もいます。 食物アレルギー診療ガイドラインや食物アレルギー対応指針に添った内容となります。 保育園関係は他所はどの様に対応しているの?ってことでいらっしゃる方も多いので、様々な立場や職種の方が一緒に学ぶ事で深まります。 千葉まで通える方はぜひ、通えない方は地元開催にご尽力ください。(笑) 他県開催をと言われるのですが、スタッフも県内がせいぜい、私も県外までは連続の講座運営は無理なのが実情です。 現状でも家族には負担をかけていますのでねぇ。 アレ大の他は何やっているの?って言ったら、7/8はパルシステムの子育てフェスタに参加したり、講師派遣でお話しに行ったりしています。 先日は障害のある方を預かる施設ということで、基礎知識と症状が出た時の対応のお話をしてきました。 施設ではてんかんの発作を起こす方もいるので、その対応は慣れているけど食物アレルギーのお子さんははじめてなのでと講習会を開いてください、お話ししてきました。 基礎知識の部分は色々な方のス…

続きを読む

毎日忙しく?過ごしています

5/19はナイターのバックネット裏のチケットをいただいたので、息子と一緒に見に行きました。 ロッテ対楽天でしたが、応援の甲斐があり勝ちました。 本当ならお花のお稽古があったのですが、先生に無理を言って翌日の土曜に先生のお宅でお稽古したのが、下の画像です。 21日日曜日には研究会があり、めでたく95点いただくことが出来ました。 そして、5/26に夜、お稽古に行って生けたお花です。 ビョウヤナギ、スカシユリ、なでしこ。 すっきりと生けることが出来ました。 5/23はノンアレカフェがあり、色々な方が来てくれました。 女子大生が卒論に食アレのお母さんの話が聞きたいと来たり、日本環境保健機構の方がアトピーの患者会の方と来たりとまあ、色んな方が来ました。 アレルギーとは関係ないのですが、耳の不自由な方と目の不自由な方がそれぞれ別々にいらしてくださいました。 ノンアレカフェがやっている場所は「さくらそう」というコミュニティーレストランです。 さくらそうの常連の方のようでしたが、お体が不自由な方でものんびり過ごす事が出来る場所って素敵だなと思いました。 どんぐりのOGも来てくれて、嬉しかったです。 久しぶりにお会い出来、また、お子さん方の様子を聞く事が出来たのも嬉しかったです。 最近、どんぐりの方やOGの方がその後も繋がりが出来て、続いているって話を聞く事が多く、種まきしたことが私の手から離れて広がっている事が何よりうれしく感じています。 まだ、まだ子育て…

続きを読む

企業さんも頑張ってます

アルファー食品の担当の上司の方が変わられたということで、ご挨拶に来てくれました。 なんとお子さん3名とも食アレがあるそうです。 一番上の方は社会人で大分食べられるようになったけど、下のお二人は学生さんで食べられない物が残っているとか。 当事者の方ですので、とても良くわかっていらっしゃる。 そして会社としても専用工場を作ったとか。 http://www.alpha-come.co.jp/about/allergy.html 「も~早く言ってよ~」って気分です。 材料持ち込みの時、製品になってからと何度もアレルゲン検査もバッチリしてくれるそうです。 現在、27品目不使用もありますが、順次それ以外も抜いていきたいとのこと。 力強いですよね!

続きを読む

GWは~

あっと言う間にGW終わってしまいましたね~ なるべく仕事をしない努力をして、でも、しなければならないものだけはしていて過ごしていました。 アレルギー大学の受付はあるので、何もしないというわけにはいきません。 前半は娘が台湾に行ったくらいで私は近所でウロウロしてました。 5/4は上野の美術館のチケットをいただいたので、一人で見て来ました。 美術館はあまり混んでいなかったのですが、上野公演は混んでいました。 ついでに東照宮にお参りし、牡丹園を見ようと思ったのですが、牡丹園が混んでいたのでやめてしまいました。 お昼を食べるところもどこも混んでおり、アメ横にも行ってみたのですが、一杯飲み屋さんは女性も結構いて混んでいました。 もちろん昼食目的なので、食事出来るとこ中心に見たのですが・・・ 結局、丸井の地下のカウンターで食べることが出来ました。 そして今年のGWのメインは6日1泊で子どもたち、旦那さん、私の実母と一緒に鴨川に泊まりで行ってきました。 2週間くらい前にそれぞれのスケジュールを確認し、宿が空いているところを見つけてと動きが遅い・・・ 車で実家に寄って母を乗せ、大多喜城へ。 その後、昼食を食べに前に行ったことのあるお店へ。 大多喜と言えばタケノコなのですが、すでにタケノコをたくさんいただき、1週間しかも大多喜の筍を自宅で食べ続けていたのですが、やはり私と母は筍ごはん定食にしました。 旦那さんと子どもたちはイノシシシチューにしました。 やわらか…

続きを読む

タケノコ

1月にノンアレカフェに視察に来ていただいた大多喜町の人が筍を送ってきてくれました。 家にいた息子に手伝わせて皮をむく。 大小色々で7本ありました。 息子が剥いているところを見ればわかるように結構大物もありましたが、面倒なのでいっぺんに茹でるために皮を剥きました。 FBにアップしたら驚いている人がいたけど、千葉では皮つきでも皮剥いてもどっちでもOKです。 あく抜いた後、楽だから先剥く派が多いと思います。 180センチの息子と並べても大きい筍でしたが、柔らかくて灰汁もなく美味しかったです。 と、いうことでご近所にあく抜き後の筍をおすそ分けしたら、ボンビノス貝が代わりにやって来ました。 こちらは外来種の貝ということで美味しく食べて駆除しようって動きが船橋あたりでありますが、 県内の方でもほとんどご存知の方いません。 ご近所さんも知り合いにいただいたとか。 GWスタートはどこにも出かけませんでしたが、美味しいものがやって来ました。 週末は外房に出かける予定です。

続きを読む

寒いです

明日はノンアレカフェに視察の団体さんバスで来るのですが、大丈夫かなと思っているどんぐりです。 12月に同居ばあちゃんが圧迫骨折になってしまい、自宅安静の日々で新年の準備が出来ず気を揉むばあちゃん。 新年明けて先週からやっと入浴許可が下りて少しは気持ちが明るくなったようです。 病気ばかりして・・・と言われても、「そうね」とも言えないし、「大丈夫だよ」と言うのも面倒だし・・・ 新年の準備と言っても大したことしないので、何も問題無いのですが、「問題ないよ」と言うのもばあちゃんの仕事を奪うようで・・・ と もやもやっとした年末年始のどんぐりでした。 そんな中、助成金一本書いて、総会の資料を作成してと1月に入ってからも微妙に忙しい毎日です。 アレルギー大学の修了式もあるしね。 小原流の新年会が2/14にあり、そこで研究会皆勤23年ということで賞をいただきました。 毎月、よく通ったもんです。 今回はご褒美あっても良いよねと思い、ニューオオタニの会食もいただきました。 美味しいお料理を食べて、4月には小原流千葉支部の60周年の花展があり家元も生けます。 今回の新年会もいらしていました。 お父様、おじいちゃまが亡くなったので6歳で家元になり、現在29歳。 新年会でお話しされた内容も家元としての自覚を感じるもので、同じ年ごろの方とはやっぱり違うなぁと感じました。 環境が人を育てるものなのねぇって感じました。 10年前に千葉支部の花展にいらしたときは、まだ、…

続きを読む

子離れは難しい

あまりご覧になっている方がいないのでこそっと更新です。 重苦しい気持ちの中、少しづつ捕らわれることが無くなりました。 知人というか友人というか、何かあるたびに相談しあっていた方の息子さんが行方不明になり、残念な姿で見つかったとご連絡を受けてから同じような年齢の息子がいるので、どうしても頭から離れずにいました。 当の友人にも声の掛けようがなく、電話すら掛けることが出来ない意気地ない私です。 一方、我が家の息子はというと大学院の試験を受けたのですが、落ちてしまい今頃就活をしています。 こちらもそれ以外にも上手く行かなかったことがあり、当人は前向きにやろうとしているのですが、 親に似て不器用な息子。 難渋しているのははた目からも良くわかり、どこまで口出しして良いのかわからず、極力放置しようとしてまた、それも苦しくという日々です。 親子ともに修行の日々は続きます。

続きを読む

合格通知届きました!

まだ、まだ先のことですが防災士の資格を取った方が良いとNPO関係者から言われ、 今ならジジ、ババ元気だし2日間くらい都内に研修に行ける!と思い、申し込みクリックしたのが1か月前。 分厚いテキストが届き、色々忙しい事を理由に放っておいて さあ、気になったことは片付いたし、来週研修だから場所の確認でもするかと思って見直した時に宿題発見! 受付時に提出でそれがないと研修受けられないらしい。 虫食いになっているところを埋めれば良いので、内容は難しくないのだが結局全部読まないと、答えが書けない仕組みになっている(;´・ω・) それから日常業務の合間を縫って、やりはじめたのですが、やり始めると眠くなる。。。 なんとか終了したのは、研修の前日でした(笑) 受付をすっと済ませて、会場に入るともう、7割くらい座っていました。 早めに着いたと思ったのに。。。 慌てて黄色い紙に宿題を書いているお仲間もいました。 (やり終わらない人もいたようです。また、仲間に見せる為コピーとっときゃ良かったっていう人もいました) 朝から夕方までびっちり入っています。 講義資料もパワポ資料でいただき、メモ取らないと寝ちゃいそうだし、テストに出るかもしれないのでメモメモしていたら、隣のおじさんは腕組みして資料すら開けない。。。 と思えば後ろのお姉さんはノートにびっちり書いていて、休憩時間も練習問題を解いている。 あれぇ。練習問題ってなんだ?みんなどっかで買ったのかなぁと思いましたが、 私が開き…

続きを読む

インプットが多い日が続いています

ほとんど自分の備忘録ブログとなっていますね。 GWが終了すると一気に社会が動き出し、身動きできないほどでやっと通常業務が追いついて来たところです。 5月らしい良い天気が続いていますね。 8月のイベントに向けてスタッフ会議をし、その後四街道市内の団体にご協力の声掛けをする機会をいただき、四街道市の職員さんにイベントをスムーズに行うための広報の協力をどうしたら良いかご相談しました。 翌日はアレルギー大学の調理実習の会場の手続きをしに行き、その後食物アレルギーフォーラムの患者団体5つでハウス食品に伺い取り組みをお伺いする機会をいただきました。 ハウス食品では特定原材料7品目不使用シリーズを出していることは皆さん良くご存知だと思います。 http://housefoods.jp/products/special/allergy/ 開発担当者はアレルギー大学も受講いただいたので、私はお話を伺う機会が今までもあったのですが、 こういうプロジェクトを成し遂げるためには社内での味方を増やしていくことが必要で、 それが開発した方の力も大きいでしょうが、上手いこと繋がっていく・・・まるでドラマを見ているようでした。 そもそもハウスがどうしてアレルギーのことに注目するようになったかというと、レトルトの食品に美味しくするために乳を追加するバージョンアップをしたことがきっかけでした。 アレルギーの子を持つお母さんが今まで食べられたのに食べられなくなった、どこかに旧バージョンの在庫は…

続きを読む

GWの過ごし方

4月がバタバタしていたので気が付いたらGWに突入していたどんぐりです。 まるっきり無計画だったのですが、1日は家族4人で実家に行き珍しく弟も仕事が休みだったので母、弟と一緒に昼食は外食し、ゆっくり話しをしました。 風が強かったり、旦那さんがPCで趣味の整理などして過ごしていて飽きるとどこか行こうかで5日は御朱印集めをしている娘に付き合い、幕張の子守神社へ ←この子守神社にはここまで海だったんだよってことがわかるようにイカリ等が外に展示してありました。 その後旧道沿いに検見川神社があることを思い出し寄ってみました。 思ったより趣のある神社でびっくりし、なかなか良い御朱印ももらえて娘は喜んでいました。 丁度、御朱印帳はいっぱいになったそうです。 その後稲毛海岸公園に行って、ハーバーのレストランで食事をしました。 予約はしていなかったのですが、運よく入れました。 海に浮かぶヨットを見ながら、この日は中華とイタリアンのバイキングでした。 中華のいくつかにピーナッツオイルを使っていたようで、息子は口の中に違和感があったようで少々しおれていました。 その後園内をゆっくり散歩して「三陽メディアフラワーミュージアム」(旧花の美術館)を見て10,000歩達成して帰りました。 ハーバーレストランも独身の頃の職場が近かったので、歓送迎会か何かで1回だけ行ったことがあり懐かしかったです。 他には房総の村に御朱印集めの…

続きを読む

何だか忙しい毎日です

さて、画像が無いので閲覧も少ないと見込んでこっそり更新です。 今月7日に美容室に行って髪を染めたのですが、夜夕飯を食べてそれぞれ自室に入っていたところ 旦那さんが「ばあちゃんの様子がおかしいから見てくれ。」、1階のおばあちゃんの部屋に行くと ろれつも回っていないし、明らかに様子が変なので救急車を呼びました。 (それでも迷ってネット検索をしたので30分くらいかかったと思います。) 救急隊の方も何度も状態を確認し、受け入れ病院を探したりしたので結局1時間後くらいに病院につきました。 (何せ高齢なので痴呆と見分ける必要があったようです。) MRIを取って脳梗塞と診断がつき、薬の説明や同意を求められたりなんとか4時間半以内に薬が使えたので、 10日ほどで退院できました。 元々、緑内障で片目を失明しているので歩くのもゆっくりとしか歩けないので、ほぼ前の状態と同じですが、 家事も少しづつ増やしていっている状態です。 そんな中、娘は仕事を退職して三重から帰って来ました。 仕事でいろいろ思う事があるようで、次の仕事は正社員ではありませんが都内で決まっています。 まず、一人暮らしの荷物が家に収まるのか、とっても心配でしたがなんとか収まりました。 引越しの荷物が届いたのがノンアレカフェの日と何だかバタバタな日が続きました。 娘の部屋はNPOの荷物や書類置き場になっていたので、それを整理するのが一番大変でした。 この機会に大幅に書類を処分してしまいました。 の最中に…

続きを読む

アレルギー大学受付がはじまりました

こちらは3月のノンアレカフェのお料理です。 詳しくは一昨年にお世話になりました、ちばのWA地域づくり基金のブログでご報告として掲載されています。 http://blog.canpan.info/chibanowafund/archive/126 春休みなので親子のお客様も多く、相談も多く、ちばのWAさんのヒヤリングもあって、かなりバタバタでした。 そしてタイトルどうりに4/1からアレルギー大学の受付が開始されています。 今年はベーシックプログラムのお申込みが先行しています。 http://www.chiba-allergynet.jp/course-cat/basic_program アレルギー大学は基礎・初級、中級、上級とレベルアップする実習をともなう講座になっているのですが、 ベーシックプログラムは1日で終わる講座の上にエピペン講習もついている「なんてお得!」な講座です。 本当は学生さん向けに始まったものですが、エピペン講習は千葉独自で行っており、 小児アレルギーエデュケーターの看護師の皆様が協力いただいています。 これもあれも非力などんぐりの力ではなく理事長のネットワークのお蔭です。 理事長なんと4月はラジオに毎週出るそうです。 「ミヤリサン製薬プレゼンツ 腸から始まる健康ライフ」 4月の毎月曜日午後5時50分から6時までの10分間TBSラジオでアレルギーと腸内細菌関連の話を理事長の下条教授がすることになりました。 「ミヤリサン製薬プレゼ…

続きを読む

インプット多すぎて

すでにご存知の方も多いと思いますがAERA ’16.3.7 No.10はアレルギーの特集でした。 毎年、この時期に特集を組んでいる気がするのですが、ぼっち給食は衝撃のワードでした。 アレルギーっ子の保護者の視点からはなかなか出て来ないよね。 先週、市原市の公民館より予定していた講師が都合が悪くなったのでと急な講師派遣依頼があり、 アレルギーとはまだ診断されていない赤ちゃんのお母さん達に「乳幼児のアレルギーについて」を話してきました。 ちょうど、子どものアレルギー×母乳育児×スキンケアという本が出版前に手に入ったので、 それも参考に資料を作りました。 やはり、アトピーとは診断を受けていないけどステロイドの不安や離乳食で気を付ける食材は何かということが気になってというお母さんがいました。 不安だからと離乳食が進まないお母さんが最近増えてきています。 食べさせないことでかえって食物アレルギーになるのではないかと学会などでは発表があったりします。 先回りして除去をすることは勧められてません。 インフルエンザが流行っているせいか、お母さん達は5名しか集まっていなかったけど、公民館の方、ボランティアの方にも聞いていただいたので良かったかな。 そんなこんなやアナフィラキシー対策の某会議で保育士さんから話を聞いたり、 千葉市で給食対応が変わることでいろいろあったりとそれをアウトプットするにはどうしたら良いかと思っていたのですが、パワーポイン…

続きを読む

アレルギー大学  千葉会場修了式

昨日、アレルギー大学の修了式がありました。 アレルギー大学の修了式は授与式後、石井食品とQOLトラベルのアレルギー対応の取り組みをお話しいただき、修了生一人一人に受講いただいての感想を伺いました。 栄養士の方はアレルギー大学に参加することで今までアレルギー対応はしていたのだが、見た目にも配慮することが出来た。 看護師の方には栄養士さんが対応に苦慮されていること、正しい診断の必要性、 アレルギーを心配し過ぎて離乳食以降も進まない現状などお話しいただきアレルギー大学もですが、今後の活動として考えていきたい課題をいただきました。 昨日の修了式の様子はFBにもアップあります。 https://www.facebook.com/chibaallergynet/ その後、理事会、総会も無事終わりほっとしているところです。 少しづつ、周りを巻き込んで活動していますが、どこまで今の規模で続けられるのやら。 今月は講師派遣の仕事もあり、結構忙しくしていました。 唯一暇な週がインフルエンザになって潰れてしまったのが残念というか幸いというか・・・ 39.5℃まで出て、今まで一晩で熱が下がったのですが37度台が5日も続いて、かなりしんどかったです。 年かなぁと思いつつ、来年は予防接種しようかと。 以下愚痴なんでスルーしてください。 20歳前後の食物アレルギーの相談を受けることも多く、定期受診をちゃんとしていない方も多く、本当にため息出ちゃいます。 小児科しか診てもらえないのに…

続きを読む

モニターツアー続きです

翌日は心配した雪も降らず良かったのですが、風が強くてとっても寒い!! 何十年に一度の大寒波ですから仕方ないですね。 でも、子ども達は元気いっぱい。 朝食の後の短い時間も海岸に降りて遊んでいました。 朝食はポテト、野菜サラダ、お味噌汁、ごはんはお代わり自由でそれも嬉しかったです。 敷地内にフットサルのコートもあり、眺めながらカフェでお茶も飲めるようなおしゃれなカフェスペースで夕食と朝食をいただきました。 その後佐久間ダムにバスで移動して、水仙を見て摘ませていただきました。 移動をしてなばなを摘み、昼食はバーベキューをしました。 こちらは画像がありません。 その後、イチゴ狩りをして道の駅 保田小学校に寄り帰路につきました。 バスで千葉駅まで送っていただいたので、皆参加しやすかったです。 帰りのバスの中では皆ぐっすりでした! ナバナやイチゴも農薬の使用履歴を調べていただき、安心して参加出来ました。 農薬は私は詳しくないので、一緒に行ったどんぐりの役員さんにチェックしていただきました。 鋸南町の皆様 大変お世話になりました。 また、今後もこういった機会をたくさんのアレルギーっ子のために作っていただけると嬉しいです!

続きを読む

アレルギー対応モニターツアーに参加しました

QOLトラベルさんにお声がけいただき、鋸南町で雇用創生事業の一環としてアレルギー対応旅行に取り組むとので意見が聞きたいということで、事前に下見、直前講習会と日帰りで2回足を運びました。 そして今回どんぐりの会員さん対象でモニターツアーとなりました。 モニターツアーなので価格もかなり勉強していただきました。 5家族参加して私たちを入れて22名にぎやかな旅行となりました。 クラスや小学校では周りにアレルギーの子がいないという子たちが、すぐに仲良くなりつるんで遊んでいる姿はとても微笑ましいものです。 まずは昼食をいただき日本料理のお出汁の効いた、旬のお料理をいただきました。 ごはんを3杯も食べたお子さんもいました。 お部屋も金屏風や大きな壺などすてきな装飾でした。 その後、腹ごなしに鋸南と言えば鋸山なので散策、大仏をおまいりしました。 高いところに登るので、運動不足の私はちょっと疲れましたが小さい子も一生懸命階段を上りました。 海が一望できてとてもきれいでした。 宿泊場所は学生の合宿に使われるところでホテルのような設備の良いところではありませんが、食物アレルギーの子たちも泊まるということで対応も慣れています。 何より厳しい子たちには今まで対応しきれなかったのでこの機会に勉強したいということで、その意欲には感謝の言葉しかありません。 食事はビュッフェでしたが、全部10品目除去ですのでトングのコンタミも心配する必要がありません。 とても美味しく量もたっ…

続きを読む

ことよろ

明けましておめでとうございます。 今年も皆様にとって明るく楽しい1年になりますように。 正月早々熱を出し、お雑煮見たく無いとグズグズしてやっと並べました。 今年は煮豚上手く出来ました。 左上のどんぶりに入った白インゲン豆のきんとんはじいちゃん作です。 実家直伝らしいのでばあちゃんですら手を出しません。ばあちゃん、口は出すけどね~ 写メする元気も無く息子に撮らせました。 3日には元気になったので、散歩がてらにお出かけしました。 ひよどり坂。 佐倉の武家屋敷周辺にある神社、お寺をまわりました。 7ヶ所回ると御朱印がこのように集まります。 なんとなくおめでたい感じでしょ。 今年は風邪から始まったせいかなかなかエンジンかかりません。 そんなどんぐりですが今年もよろしくお願いいたします。

続きを読む

病院食について

以前、ブログに書いた耳鼻科の手術は無事終了しました。 12/31には退院できる見込みです。 入院時に一応、食アレありと病院に伝えると早速栄養士さんがいらして、生卵とピーナッツダメと伝えると 「温泉卵はどうですか?」と聞かれて、もちろんダメと答えました。 卵アレルギーで解除になって生の卵食べられるようになった人っているのかなぁ。 息子は加熱あまいと今でも蕁麻疹出ます。 ピーナッツ和えも献立にあったし、普通だと思っていたけどまだ、気を付ける必要があるのねぇ。 まあ、食べないで残せば良いんだけどね。

続きを読む

今年もおじゃましました

サークルどんぐりのケーキ試食会。 アレルギー対応のケーキをお取り寄せし、おしゃべりをする会です。 平日の午前中、未就園児はいるけど基本、大人がまったりのんびりお茶する時間です。 私はさすがに良いかなと思っていたのですが、石井食品さんとQOLトラベルさんもいらっしゃるということでご挨拶がてらお邪魔しました。 なんだかんだ言いながら毎年参加しているような・・・ 久しぶりのお顔にも会えてうれしかったです。 やっぱりどんぐりっていいなぁと改めて感じた空間でした。 子育てに関する感覚が同じ人が多い。 もちろん違う人もいるけどそこを受け入れるキャパもある。 ハンドルの遊びがあるので、融通が利くというのかぁ。 他所のいろんな団体と関わっていると、物事の捉え方がどうして狭いんだろうって悩むこと多し。 この自由なそれもありだけど、これもあり、抑えどころをしっかりすればOK的なノリがサークルどんぐりなんだよねぇ。 食物アレルギー=かわいそう これ戦略的にはやったほうが良いことなんだろうけど、違うよなぁと思っていること。 「みんな違ってみんな良い」 ここが私の目指すところで、どう発信していけば良いか今後ゆっくり考えていきたいこと。 と最近、あまり読む人がいないのでつぶやいてみました。 twitterもリアルに繋がる人がいてつぶやける場があまりないどんぐりだったりします(笑) ここもリアル繋がりありますが(笑)

続きを読む

どうやら暮れは入院です

皆さま、ご安心ください。 手術は息子です。←あまり安心じゃないと思うけど命にかかわるような手術じゃないです。 以前7月の日記に息子が大学病院の耳鼻科に通いはじめ、その先生と意思の疎通がうまくいかないことを書きましたが、とうとう担当の先生が変わりました。 鼓膜に穴が開いている→開いていない→開いている☜いやずっと開いているからぁ~ そして問題は鼓膜だけではなく、中に肉芽が出来ていること。 これも無いと前の先生はおっしゃっていたのですが・・・ 前回、「では上司に相談します」で終了しましたが、 この度、上司のお出ましとなりあっさり「これは手術しないとダメだね。」 「ラテックスアレルギー?忘れちゃうと思うから入院したとき、また言ってね。」 変に大丈夫ですって言われるよりずっと安心感を感じる・・・ アレルギー児の母、アルアルではないでしょうか。 ここに至るまでかかりつけの耳鼻科の先生は夏休みに手術が出来るように紹介状を書いていただいたのですが、冬休みに間に合ったよって話です。 これからいろいろ検査があるらしいけど、新しい先生とは息子はやっていけそうなので私はノータッチで良さそうです。 もう、21歳だからねぇ ということでクリスマスは入院らしいです。 彼女いないのでこちらは影響ないらしいです(爆)

続きを読む