学会やら何やら

え~と普段引きこもりなので、こういうイベントで人と会うと疲れまくる。どんぐりさんです。
本当にこういう仕事合ってないと思うのですが・・・

今回、アレルギー大学の受講生に学会やっているけど、患者会だったら無料で参加出来ますよと前日にメールを送ると知らなかったとお返事があったので、ついtwitterでコメントしてしまいました。
学会員で無くても、患者会に入ってなくても当日1万5千円お支払いすれば、参加出来ます。

土日は保護者らしき人も大勢いたので、来年は東京フォーラムだし、その後は京都なので興味がある方はぜひ。
日本小児アレルギー学会の方が中身がマッチングするかもです。
今年は岡山、来年は千葉です。
こちらは患者会特典はありませんが、当日参加費をお支払いすれば参加出来ます。

何せ会場が広いし、同時にいくつもの会場でプログラムが進行しており、移動にも時間がかかるので忙しいです。
ですので、知り合いに必ず会えるかというとその限りではありません。
興味のあることは人それぞれなので。。。

そんな中でも移動中などお目にかかれば、すれ違いのときなどご挨拶したり、短い時間でお話したり。。。

アレルギー大学の講師の先生にもお目にかかり、偉いですねぇと褒められましたが、こちらの先生とはあちこちの地方の学会で必ず、お会いするのでなんか縁があるのかもと思いました。
画像

まあ、学会と言えば展示ブースでして、奥の方でありんこのように集まっているのはポスター発表。
画像

展示ブースで今回の収穫は保湿剤。
画像

泡状で出て来て、ワンプッシュでワンフィンガー分が出てきます。
使用感もサラッとしていて、潤っています。

この興奮を息子と分かち合いたかったのですが、息子は友達と飲み会で深夜の帰宅だったので、翌日に使用感の感想を聞きましたが、満足だったようです。

金、土と日本アレルギー学会にお昼まで参加して、帰宅しました。
道路混んでいるし、メッセ人多いし人混み嫌いなんで私はそこそこの参加ですが、がっつり1日TDLにいる気分で参加している方もいるんでしょうね~

昨日、日曜日には横浜の日本小児科医会の地域総合小児医療認定医 指導者研修会で登壇しました(汗)
皆さんにご協力いただいた、Webアンケートの結果もお話ししましたよ。

福岡の柴田先生、千葉の井上先生と一緒に壇上で総合討論とまあ、恐ろしい。
柴田先生は小児科外来で行う食物負荷試験と病診連携、井上先生は小児科外来で行う経口免疫療法の現状と問題点と開業の先生たちからすると最先端のお話だったと思います。
それでも出来る環境の中でどうしていけば良いかと、お二人の先生方には質問がたくさん出ていました。

という事でお祭りのような3日間でしたが、今日はこれからアレルギー大学の実習の下見、明日も会場下見。
日曜はベーシックプログラム。土曜は毎週実習、子ども向けイベントあり、合間に講師派遣で話に行かないといけないしで当分、お祭り状態が続きます。

あ、旦那さんは今年自治会の役員なので、本当にお祭りお手伝いがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント