こども食堂 トモ飯アレルギーフリー編

Y市役所のお世話になっている斉藤さんからお電話いただいたのは3か月くらい前になると思います。
色々なご縁があり、3月に打ち合わせをして、この日となりました。

こども食堂さんはアレルギーがあるから、来ることが出来ないお子さんがいることを気にされていて、来られるようにならないかというお申し出がありました。
千葉市内のこども食堂さんはグループを作っており、意見交換会なども行っているそうです。
そういった場では栄養士さんの方もボランティアでいらして、気持ちはわかるけど難しいと意見が出ていたそうです。
でも、出来ないだろうかとのご相談でした。
難しい事はしない、単純なことでアレルギー対応も出来るという事を体感していただきたいと思いご協力させていただきました。


カレールーはハウスの特定原材料7品目不使用シリーズ、白いのはグラタン風で同じシリーズのシチューを使いました。
画像


デザートのフルーチェは普通の豆乳では固まらないのですが、カルシュウム強化した豆乳なら固まるとハウスさんに聞いていたので、こども食堂さんにアドバイスしたところ、「ミルクのようにやさしいダイズとセット売りしていたのでこれなら大丈夫と思い買ってきました。」とおっしゃっていました。冷やし方が甘かったのか、固まり方がゆるかったのですが飲むヨーグルトだと思えばおいしかったです。
画像



こども達が並んでいます。配膳しているのは大学生のボランティアで勉強をみたり、一緒にあそんだりしていました。
画像



室内には滑り台もあり、食べ終わった子は遊んでいました。
画像


Tuganoわ こども食堂さんはいつも来られない子も来てくれたとの事で、次回もこれから計画してくれそうです。
今回は私もお邪魔したので、アレルギー相談もしたのですが1件だけご相談がありました。
病院で食べていく治療をしているけど、本当にそれで良いのかという相談でした。
なかなか周りにヘビーなアレっ子がいないとちょっと聞くということが出来ないので、不安になりますよね。
よく知っているDrだったので大丈夫とお話しました。

TuganoわさんのFacebookです。
https://www.facebook.com/TSUGAno.Wa/posts/416108055467911





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント