どんぐり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS インプットが多い日が続いています

<<   作成日時 : 2016/05/16 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほとんど自分の備忘録ブログとなっていますね。

GWが終了すると一気に社会が動き出し、身動きできないほどでやっと通常業務が追いついて来たところです。
5月らしい良い天気が続いていますね。

8月のイベントに向けてスタッフ会議をし、その後四街道市内の団体にご協力の声掛けをする機会をいただき、四街道市の職員さんにイベントをスムーズに行うための広報の協力をどうしたら良いかご相談しました。

翌日はアレルギー大学の調理実習の会場の手続きをしに行き、その後食物アレルギーフォーラムの患者団体5つでハウス食品に伺い取り組みをお伺いする機会をいただきました。

ハウス食品では特定原材料7品目不使用シリーズを出していることは皆さん良くご存知だと思います。
http://housefoods.jp/products/special/allergy/
開発担当者はアレルギー大学も受講いただいたので、私はお話を伺う機会が今までもあったのですが、
こういうプロジェクトを成し遂げるためには社内での味方を増やしていくことが必要で、
それが開発した方の力も大きいでしょうが、上手いこと繋がっていく・・・まるでドラマを見ているようでした。

そもそもハウスがどうしてアレルギーのことに注目するようになったかというと、レトルトの食品に美味しくするために乳を追加するバージョンアップをしたことがきっかけでした。
アレルギーの子を持つお母さんが今まで食べられたのに食べられなくなった、どこかに旧バージョンの在庫は無いかという問い合わせがあったそうです。

アレルギーの子は自然食品とか特別なものを食べている先入観があり、自社製品を食べているイメージが無かった。
材料変更することで食べられない人がいるんだと目からウロコの状態だったそうです。
もう、10年くらい前のことになるかと思いますが、その頃からアレルギーの患者さんの食生活を患者団体に聞いたりして勉強していったようです。

私もハウスさんではないのですが、アトピッ子を通じて声を掛けられたことがあり、参加したことがありますが患者として当たり前のことが食品企業としては知らなかったことも多かったように思います。

食品表示のことについても食物アレルギーフォーラムの前団体の食物アレルギーパートナーシップの頃から、熱心に取り組んでいました。
会社の中にそんな土壌を作っていったことも今回の開発に大きく関係しているのだと思いました。
(この土壌を作った方と開発担当者は別な方です。)

ハウスさんの7品目不使用シリーズもモニターにどんぐりの会員が協力しています。
冬の雪の中、電車に乗って行くことは大変だったようですが、こういった一つ一つが社会を動かすことになっていくんだと改めて思いました。

7品目不使用シリーズはアレルギーのお母さん達から感謝のご意見をたくさんいただいている。普段、クレームはあっても感謝の言葉をいただくことはほとんどないので企業としても大変嬉しいとのことでした。

小さなことでも石を投げることによって、波紋が広がる。
そんなことを感じました。

NPOの活動をしていると、時々むなしい気持ちになることもあるのですがコツコツと続けていくとこがやはり大切なんだと改めて思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インプットが多い日が続いています どんぐり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる